マルチサプリメント┃ダイレクトに機能するカルシウム補給

女性

関節が気になる方に人気

健康

年齢とともに起こる症状のひとつとして、膝の痛みが挙げられます。健康食品のサプリメントにおいては、関連する人気成分を配合した商品も多く、そのお得感からも人気となっています。サプリメントは効果がはっきりと見える場合とそうではない場合もありますが、根気よく継続させることで、効果が得られると言えます。

詳細を確認する

骨対策のサプリ

骨への悪影響を抑えます

サプリメント

カルシウムは人体に不可欠の栄養素とされています。骨粗しょう症などの病気を予防するためにもカルシウムは重要な役割を担っており、サプリメントも人気です。現代人はおおむねこのカルシウムが不足しがちとされており、こういったサプリメントの利用が必要になると考えられます。カルシウムが体内で足りなくなった場合には、骨からカルシウムを供給する形をとるのが一般的です。ですので、この場合には骨がもろくなり後の骨粗しょう症などをかなりの確率で招きます。バセドウ病などの病気を抱えている場合にも、骨代謝が通常よりも激しくなることで骨がもろくなるのが問題です。このような時にもカルシウムのサプリメントは役立つ健康食品と言えます。
カルシウムを配合したサプリメントは、幅広い年代で使用出来るという特徴があります。骨粗しょう症は、比較的若い年齢から対策を講じておくことが推奨されている病気であるため、カルシウムのサプリメントも30代頃から利用を始めるケースが多いです。特に女性は妊娠や出産を視野に入れた対策の一環として、カルシウムのサプリメントを選ぶことが増えています。数ある健康成分の中でも、カルシウムはダイレクトに体の機能に影響を与えます。ですので、サプリメントを利用する際の優先順位では常に上位にランクインする成分です。子供から高齢者までが必要となる成分でもあり、今後はさらに幅広い世代に愛用される人気のサプリメントになると予想されます。

軟骨部分の強化

グルコサミンは軟骨を構成する成分で、関節の軟骨の原料となる成分です。体内のグルコミサンの蓄積量は歳を取るにつれて減少しまいます。軟骨とうものは関節部分でいわゆるクッションの働き役割をしています。その軟骨が歳を取るにつれグルコサミンの象不足などの影響ですり減ってくため、骨と骨が直接接触してしまい痛みを感じるようになるのです。グルコサミンにはすり減ったり老化した関節軟骨を修復したり、若干ですが関節の痛みを緩和する抗炎症作用があります。
過剰摂取しなければ特に問題となる健康被害や副作用はありません。また他のサプリメントや医薬品との悪い相互作用も報告されておらず、併用は問題ないと言われています。稀に腹部の不快感、眠気、皮膚反応、頭痛などの副作用があるようです。グルコサミンの摂取を開始してからこれらの症状が表れたら、摂取量を減らすか使用を中止しましょう。またグルコサミンはカニやエビなどの甲殻類の殻を原料にしているものが殆どのため、これらにアレルギーのある方は十分に気をつけてください。必要に応じてかかりつけの医師へ相談されることをおすすめします。グルコサミンは荷重のかかりやすい各種関節などの緩衝材的な役割を担う軟骨の成分として人体にとってとても大切な成分なのですステータスです。この成分が欠乏すると、骨格のなかの膝や肘などの関節は痛みや炎症などを引き起こし、 日々の生活にも大きな悪影響を与え、QOL(クオリティオブライフ)が低下してしまいます。

コンドロイチンもプラス

関節に良い成分を持つサプリメントとして、グルコサミンとコンドロイチンが、一体何がどう違うんだろうと思われる方が多いと思います。簡単に言いますと、関節などの緩衝材の役割をする軟骨の原料となるのがグルコサミンであり、その軟骨の細胞の柔軟性を高める成分がコンドロイチンだと考えてください。つまりコンドロイチンには軟骨を作ることができませんが、グルコサミンは軟骨を形成することができるわけです。年をとってくるとグルコサミンもコンドロイチンも体内から生成できなくなってくるため、グルコサミンによる軟骨の修復もできづらくなり、コンドロイチン不足により軟骨の柔軟性が失われ痛みという症状になって現れるわけです。ですから、グルコサミンもコンドロイチンもどちらが減少しても、関節には悪いわけです。
例えばグルコサミンで有名な某サプリメント販売会社 などは「グルコサミン&コンドロイチン」メイクアップという名称で両方の成分が含有しているサプリメントとして販売し、大々的に販売しています。これは関節の痛みなどにはこの両方の成分が必要だということを示している証拠でもあります。実際にグルコサミンを単独で摂取するよりもコンドロイチンと一緒に摂取したほうがその相乗効果により関節痛などの緩和効果がより高まるのです。
グルコサミンは食品の中に微量含まれている成分で、人間の身体の軟骨の細胞からも生成されるアミノ糖類の成分です。その重要な作用は、軟骨を生成するときに必要なグリコサミノグリカン(ムコ多糖類)の生成を促すことです。このようにカルシウムで骨を強化し、グルコサミンとコンドロイチンで軟骨成分を強化することで、強い骨ができて関節が動きやすくなるので日常生活が最適化されることでしょう。いずれもサプリメントで補給するという簡単な方法で叶えることができるので、上手に摂取しましょう。

ヘム鉄摂取の必要性

サプリメント

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄とがありまして、非ヘム鉄ばかり摂取していても体内に吸収されず外に流れ出てしまうのでヘム鉄を摂取することが必要となります。そのヘム鉄は食材でも摂取できますがサプリメントで販売されていることもあります。

詳細を確認する

グルコサミンのパワー

サプリメント

整体や鍼灸、出張マッサージなどでは体の不調を改善することができます。しかし、何度も足を運んで通う必要がある他にも改善出来ない場合はグルコサミンサプリメントを摂取すれば日々の不調を改善できます。

詳細を確認する